ホーム > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2014.3.9 [event]

次世代のデジタル地球儀 「触れる地球」贈呈式が行われました。

次世代のデジタル地球儀 「触れる地球」贈呈式が行われました。

次世代のデジタル地球儀 「触れる地球」贈呈式が行われました。

創業40周年を迎えた当社は、記念の社会貢献事業として次世代のデジタル地球儀「触れる地球」を山形県産業科学館に寄贈させていただきました。

3月9日の贈呈式では、開発者である京都造形芸術大学教授 竹村真一氏が、会場に集まった子供たちにデモンストレーションを行いました。
地球の“うごき”をリアルタイムで観察できる、次世代のデジタル地球儀は、100を超えるコンテンツを収録し、今世界で何が起きているのかを一目で確認できます。インターネット経由で1時間毎に更新される雲の動きを見て取れるだけでなく、渡り鳥の移動の様子や、クジラの動きなど、未来を担う子供たちが楽しみながら地球環境について考えることができると期待しております。

「触れる地球」は山形県産業科学館に常設展示されておりますので、お時間のある方は ぜひお越しください。


また3月9日の山形新聞に贈呈式についての記事が掲載されました。記事詳細は右画像をクリックしてご覧ください。